ついに発表! iphone8とiphoneXについて徹底解説

 

 

先日、iphone8とiphoneXが同時に発表されましたね。

どっちを買うべき?今までのiphoneとどう違うの?

そんな風に思う人も多いと思います。

そんな皆様に、iphone7までのiphoneと、今回発表されたiphone8、iphoneXの違いを徹底紹介していきたいと思います。

携帯の比較に関しては、表と画像が一番わかりやすいと思うので、表と画像多めでいきます。

それでは早速紹介していきます!

<スポンサードリンク>

予約開始日と発売日

iphone8とiphoneXでは、予約日と開始日が異なります

詳しくは下記の表の通りになりますが、今回のiphoneは、在庫が少ないとの噂も回っており、「ぜひ欲しい!」て方は予約して購入することをおすすめします。

 

  iphone8/iphone8Plus iphoneX
予約開始日時 2017年 9月15日(金) 16:01分〜 2017年 10月17日(金) 16:01分〜
発売日 2017年 9月22日(金) 2017年 11月3日(金)

大手3キャリアの予約サイトは下記の通りです


Docomo:docomoで予約! 
au:auで予約! 
softbank:softbankで予約!

今回追加された機能

今回追加された機能は下記の表の通りです。
機能の詳細については別途下で説明します。

  iphone8/iphone8Plus iphoneX
背面パネルのガラス素材 ⚪︎ ⚪︎
サイドのステンレスフレーム × ⚪︎
認証 Touch ID Face ID
 ワイヤレス充電(Qi) ⚪︎ ⚪︎
A11 Bionicチップを搭載 ⚪︎ ⚪︎
ジェスチャーでのマルチタスク × ⚪︎
ポートライトライティング ⚪︎(iphone8Plusのみ) ⚪︎

 

背面パネルのガラス素材

今回のiphoneから、背面の素材には、ガラス素材が採用されています。
iphoneXでは、サイドにステンレスフレームが採用され、より強度が高い設計になっています。

顔認証

iphoneXでは、顔認証が採用されています。
Appleの顔認証の精度の高さ、優位性のアピールが目的という声もあるが、実際の使用感は使ってみないとわからないです。
ApplePayの利用では、顔認証をしなければいけないので、むしろ面倒といった可能性もあります。
ユーザーレビューをぜひ確認したい機能です。

ワイヤレス充電

ワイヤレス充電がついにiphoneにも導入されました。
androidには昔からワイヤレス充電の機種もあるので、目新しい技術ではないですが、iphoneには今作初めて導入されました。
もちろんコードを使った充電もできます。

 

A11 Bionicチップの搭載

A11は新たに内蔵されたプロセッサです。過去のものと比べると最大30%程度高速になっているようです。

ジェスチャーを用いたマルチタスク

iphoneXには、ホームボタンが存在しません。
そのため、アプリの終了等の操作をジェスチャーで行えるよう実装がされています。

具体的には、
・サイドボタンを長押し:siriの起動
・サイドボタンをダブルクリック:ApplePay
・下から上にスワイプ:アプリの終了
・下から上にスワイプし長押し:マルチタスク
などのジェスチャーが可能です。

ポートライトライティング

プロがスタジオで撮ったかのような高級感を写真にできる機能です。
iphoneで撮った画像をリアルタイムで機械学習で識別し、プレビュー段階でライティングを好みの形に編集できるというものです。
ワンランク上の写真撮影機能です。
 

値段と容量と色

値段と容量と色は、iphone8とiphone8Plus、iphoneXともに下記の通りです。
iphoneXは、攻めた値段になっていますね、、、

色に関しては、参考画像を下に貼っておきます。デザインとともに参考にしてください。

  iphone8 iphone8Plus iphoneX
値段

(64G)85,104円

(256G)96,982円

(64G)96,984円

(256G)115,344円

(64G)121,824円

(256G)140,184円

容量 64G/256G 64G/256G 64G/256G
ゴールド/スペースグレー/シルバー ゴールド/スペースグレー/シルバー シルバー/スペースグレー

 

<参考画像>



<スポンサードリンク>


スペック

 

  iphone8 iphone8Plus iphoneX
ディスプレイ 4.7インチ Retina HDディスプレイ
IPSテクノロジー搭載ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング

広色域ディスプレイ (P3)
True Tone ディスプレイ
拡大表示
簡易アクセス

5.5インチ Retina HDディスプレイ
IPSテクノロジー搭載ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング

広色域ディスプレイ (P3)
True Tone ディスプレイ
拡大表示
簡易アクセス

5.8インチ Super RetinaHDディスプレイ
オールスクリーンOLED Multi-Touchディスプレイ
HDRディスプレイ
耐指紋性撥油コーティング

広色域ディスプレイ (P3)
True Tone ディスプレイ

画面サイズ 1,334 x 750 1,920 x 1,080 2,436 x 1,125
解像度 326ppi 401ppi 458ppi
重さ 148 g 202 g 174 g
本体サイズ(高さ/幅/厚さ) 138.4/67.3/7.3 158.4/78.1/7.5 143.6/70.9/7.7
ストレージ 64GB/256GB 64GB/256GB 64GB/256GB
チップセット 6コア A11 Bionic/M11
ニューラルエンジン
6コア A11 Bionic/M11
ニューラルエンジン
6コア A11 Bionic/M11
ニューラルエンジン
カメラ(外側) 12メガピクセル
f1.8

光学手ぶれ補正
6枚構成レンズ
クアッドLED True Toneフラッシュとスローシンクロ

最大5倍デジタルズーム

12メガピクセル デュアルカメラ
広角 f1.8
望遠 f2.8

光学手ぶれ補正
6枚構成レンズ
クアッドLED True Toneフラッシュとスローシンクロ

光学ズーム
最大10倍デジタルズーム

12メガピクセル デュアルカメラ
広角 f1.8
望遠 f2.4

デュアル光学手ぶれ補正
6枚構成レンズ
クアッドLED True Toneフラッシュとスローシンクロ

光学ズーム
最大10倍デジタルズーム

カメラ(内側) 7メガピクセルの写真
f2.2

Retina Flash
1080p HDビデオ撮影

自動手ぶれ補正
自動HDR
人体検出と顔検出

7メガピクセルの写真
f2.2

Retina Flash
1080p HDビデオ撮影

自動手ぶれ補正
自動HDR
人体検出と顔検出

7メガピクセルの写真
f2.2

Retina Flash
1080p HDビデオ撮影

自動手ぶれ補正
自動HDR
人体検出と顔検出

ビデオ撮影 4K撮影(24fps/30fps/60fps)
1080p HD撮影(30fps/60fps)
720p HD撮影(30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
映画レベルのビデオ手ぶれ補正

True Tone フラッシュ
3倍デジタルズーム

手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
1080p(120fps/240fps)のスローモーションビデオ

4K撮影(24fps/30fps/60fps)
1080p HD撮影(30fps/60fps)
720p HD撮影(30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
映画レベルのビデオ手ぶれ補正

True Tone フラッシュ
光学ズーム
6倍デジタルズーム

手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
1080p(120fps/240fps)のスローモーションビデオ

4K撮影(24fps/30fps/60fps)
1080p HD撮影(30fps/60fps)
720p HD撮影(30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
映画レベルのビデオ手ぶれ補正

True Tone フラッシュ
光学ズーム
6倍デジタルズーム

手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
1080p(120fps/240fps)のスローモーションビデオ

インターネット利用 最大12時間 最大13時間 最大12時間

 

よろしければフォロー、お気に入り、他の記事もお願いいたします(.. )//

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA