貯金が必要な現代、効率よく貯金する方法徹底紹介


なにかとお金が必要な世の中、効率よくお金を貯めたいと思う方も多いのではないでしょうか。

将来の結婚や子育て、子供の入学費用、病気や車、家の購入資金など、お金が必要な場面をあげたらきりがありません。
そういったお金を作り出すためには、日々の貯金の習慣が大事になってきます。

そこで私が考える、効率よくお金を貯めていく方法を、徹底的に紹介したいと思います。

<スポンサードリンク>


貯金口座を開設する

貯金口座の作成、これはもうかかせません。

しかし、貯金口座の作り方も人によって異なってきます。

貯金口座は、一般的に普通預金か定期預金を選択します。その選択の基準となるのが、現在の貯金額です。
貯金が100万円以上ある方は、ぜひ、「複利」の定期預金口座を貯金用口座として開設することをおすすめします。

定期預金の特徴として、基本的に定期を満たすまで、解約しないとお金を引き出すことができないことです。その際、定期預金の特徴である高い金利の意味がなくなってしまいます。さらに、面倒くさい事務手続きも発生してしまうので、突然の出費に耐えられるある程度の貯金が貯まるまでは、普通預金口座で貯金することをおすすめします。

クレジットカードを活用する

まだまだ現金社会の日本。クレジットカードはついつい使い過ぎてしまうなあって方もいるのではないかと思います。

しかし、クレジットカードはうまく使うことで、家計をかなり助けてくれます

詳しくは下記の記事で紹介していますが、おおまかなメリットは、以下の2点です。
・うまく利用することで、年間数万円分のポイントを取得することができる。
・家計の出費の管理が容易になる。
クレジットカードのメリット 得する3つの使い方を徹底紹介

iDの得する使い方、他電子マネーとの違いとは 

家計の出費の管理が容易にでき、年間数万円ものお得にをすることができます。私は使わない手はないと考えています。

<スポンサードリンク>


固定費を極限まで減らす

家計の支出を、「変動費」と「固定費」に分け、「固定費」を削れる固定費がないかを、定期的に精査することも重要です。

食費などの「変動費」を抑える努力をしている方は結構多いですが、食費などをけずるのは、正直つらいですよね笑

家賃、保険、ローン、光熱費、通信費などの固定費に無駄なものがないかなどを「定期的に」精査し、固定費を下げることで、手元に残るお金が増え、日々の生活が少し豊かになるかもしれません。

収入、支出を管理する

どこにどれくらいお金を使っているかを把握することはとても大事なことです。

私は、個人的にスマートフォンでのキャッシュフロー管理をおすすめします。
なぜなら、アプリで収入と支出を管理することで、最大限にもれなく、簡単に家計の収入と支出を管理することができるからです。

例えば、私が使っている「zaim」というアプリは、クレジットカードと連動させ、クレジットカードでの支出を自動てきに家計簿に入力してくれます。光熱費や通信費などの固定費の支払いをクレジットカードに設定し、日頃からクレジットカードを利用することで、簡単に完璧にキャッシュフローの管理を行うことができます。

自らのキャッシュフローを把握することで、徹底的に無駄を省き、無駄のない支出をいち早く把握することが、効率的な貯金への近道です。

他にも様々な記事をあげています!よろしければご覧ください!!

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA